WEBデザイナー未経験から30万稼ぐ方法!

WEBデザイナー未経験から30万稼ぐ方法!

こんにちは!Ryotaroです。
現代では「WEBデザイナー」という職業に興味を持つ方も多いと思います。インターネット業界はこれからもっと伸びていく業種の一つだと思います。自分に合う仕事を探している方や転職を考える方も多いと思います。僕も販売店員からWEBデザイナー転職をして手に職をつける事ができました。今の仕事に悩んで転職を考えている方や、これから新しく仕事を探している方に、WEBデザイナーの魅力と未経験からでもなれる方法を紹介したいと思います。

こんにちは!あーるくんです。ヾ ^_^♪
Adobe提携校でWEBクリエイター講師を2年ほどしていました。しっかりと学べるように記事を書いていくので閲覧よろしくお願い致します。

もくじ

WEBデザイナー未経験から30万稼ぐ方法!

WEBデザイナーの仕事ってどんな内容なんだろう?

あーる君コアラ

WEBデザイナーのことを知らない方にも分かるように教えてくれる記事よ!

あーる子コアラ

【1週間無料体験あり】TechAcademyのオンラインで学べるWEBスクールです。
→ Webデザインコース 【無料体験あり】TechAcademy → Webデザインコース

WEBデザイナーとは?

まずはWEBデザイナーとはどういう職業なのか、知っている方もいると思いますが、ここでは未経験の方に向けて書きたいと思います。

名前の通りデザインをするお仕事です。現場ではAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)を主に使います。

とりあえずは絵心がなくても大丈夫!

直接的にイラストを描くお仕事ではありませんので絵心がなくても大丈夫です。僕もどちらかという絵心はありませんでした。

イラストレーターとフォトショップの機能が凄いので、操作方法を覚えればそれなりのデザインが仕上がります。使い方はそれほど難しいものではありません。

※ スマホの写真加工などのアプリをイメージして頂くと分かりやすと思います。簡単な操作で綺麗な写真加工ができると思います。

商用でも使えるフリー素材がインターネット上にたくさんある!

※ ↑「かわいいフリー素材集いらすとや」のサイト素材です。

インターネット上には商用でも利用可能な素材を無料で提供してくれるサイトが多くあります。WEBデザイナーにはとてもありがたいコンテンツです。イラストが描けなくても写真やイラストの素材に困ることがありません。

無料のフリー素材サイト

無料フリー素材紹介
かわいいフリー素材集いらすとやかわいいイラストが無料でご利用いただけます。
こちら → かわいいフリー素材集いらすとや
PAKUTASO人気の写真素材を無料でダウンロード「ぱくたそ」写真は30,000枚以上。使って楽しい、見て楽しい。高解像度で美しい日本の写真が沢山あります。
こちら → PAKUTASO(写真素材)
Pixabay多くのクリエイター達による、1.800万点以上の高品質な画像・動画素材。
こちら → pixabay

WEBサイトのパーツを作って並べる

サイトに必要なボタンや画像などをイラストレーターやフォトショップで作成します。

作った素材パーツはHTMLやCSSというプログラミング言語で並べます。そのファイルをサーバにアップロードするとインターネット上で表示できるようになります。

バナー画像のSAMPLE

バナー画像のSAMPLE

ホームページを作成して1人でお金を稼ぐことができる。

僕は学生卒業後から販売店員という仕事を長い間していましたが、行き詰まりを感じて転職しました。まずはWEBスクールに通います。それからWEBデザイナーという職業に転職できました。

それからは不動産のWEB管理や制作会社から外注で仕事をもらうこともありました。フリーランスとしてホームページ制作の依頼をいただき作成することもあります。お店のロゴを作成することもありました。

個人でもホームページ1案件20万~30万稼げます。

知り合いのペットショップや美容室、中小企業の衣料品関係など、たくさんのホームページを制作することができました。

サイトの規模にもよりますが、おおよそ1案件20万〜30万で制作していました。知り合いだと安く10万ほどで制作することもありましたが、あまり安売りはしない方がいいと思います。

広告など紙媒体の仕事もできる!

イラストレーターフォトショップを扱うことができれば、紙媒体の仕事でお金を稼ぐこともできます。実際に小学校の広報を制作する案件をもらいました。

1案件あたり10万ほどで制作したことがあります。季節の行事的な案件でしたので1年間に4回で40万ほど頂きました。

【1週間無料体験あり】TechAcademyのオンラインで学べるWEBスクールです。
→ Webデザインコース 【無料体験あり】TechAcademy → Webデザインコース

最近ではブログやホームページのアフィリエイトで生活する人も多い!

ブログや専門サイトで生活している人が以前よりも増えたと感じます。月に35万から中には1億稼ぐ人もいらっしゃいます。

もちろんそこまで稼ぐには「セールスライティング」の知識が必要になります。とても夢のある話ですよね!

しかしそれは夢物語ではありません。
スマートフォンSNSの普及に伴い、以前よりも気軽にインターネットが閲覧できる環境が整いました。

最近では高齢者もスマートフォンを利用することが多くなりました。インターネットで商品を購入される機会が以前より増しています。

小学生もスマートフォンを持ち歩く時代になりました。インターネット産業の需要はこれからもうなぎ登りです。

これからでも遅くありません。
今からでも絶対に勉強しておいた方がいいスキルです!

と僕は思います。

ブログや専門サイトからの収入は不労所得を作り上げる事ができます。僕も1ページ作成していたコンテンツを放置していたのですが、Google AdSenseのアフィリエイトから定期的に収入が発生して、これまでに10万円ほどは入っています。

転職する前は…

販売店員の時はバイトや契約社員でも時給が「1,000円」を下回ることが多くありました。モール系などの店舗で働いていると休日祝日にかぎって人も多く、拘束時間も長く朝10時から夜の10時までフル稼働している時期もありました。

音楽が好きで楽器販売店員をしている時期もありましたが、不景気になると娯楽系のお店にはお客が入ってこないという状況がおこりました。そのとき僕は思いました。

もっと需要が求められる仕事をするべき、、

仕事を探すとしても応募すれば誰でも簡単に働くことができる求人はたくさんあります。 しかしそのような仕事はとてもキツく」労力の割には賃金も悪い!という内容が現実です。

雇う側からみても応募すれば人が集まるので、代役はいくらでもいるとう悪循環です。

そんな会社に心当たりはないでしょうか?退社する人も多いので新しい人が入っては離職することを繰り返している自転車操業の会社です。なので僕はこう思いました。

人に簡単に追いつかれない仕事のスキルがほしい、

僕は転職する10年前に「できる」か「できない」かを一旦置いて、「やりたいと思う仕事」と「この先に残っていく職種」は何かを自分なりに考えました。

転職について自分自身を見つめ直した。

転職について自分自身を見つめ直した。

自分なりに考えてみた結果

主観的切り分け
興味がある仕事農業関係、WEB関係、整備士、医療関係、音楽関係、など
この先残っていくと思った仕事WEB関係、農業関係、医療関係、飲食関係、など

まず人が生活する限り食べることはずっと無くならないなと思いました。しかし僕は飲食関係の仕事に興味を持ちませんでした。そのような自問自答しながら絞り込んだ二択が、「農業」と「WEB」でした。

野菜を食べることも好きで自給自足にも興味があった僕は、どうすれば農業の仕事に就けるのかを調べました。そこで農水省で農業を始めたい方を対象にした助成金の制度があることを知りました。チャンスだと思い具体的に調べました。

しかし農業用の機械は高額で、初期投資として120万ほどの予算が必要。国が支援してくれたとしてもお金は到底足りないようでした。そして農業を開始した方が軌道に乗るまで数年間はバイトを掛け持ちをしながら農業を営む人が多くいるのを知りました。

お金の面がクリアーできたとしても、農業では土地を持っていない場合、親戚や知り合いに畑を譲ってもらうことからスタートすることが多いようです。

う〜ん。。。
いや、まったくそんなツテもお金もない!

となり、農業に興味はありましたが諦めました。

WEBデザイナーになる為には知識とパソコンのみ!

WEBデザイナーを目指す!

僕はWEBデザイナーになることを決意しました。 WEBデザイナーになるためにはパソコン知識だけでした。

パソコンは現代なら家庭に1台はあります。 スペックは多少低くても始めるには問題ありませんでした。

PCが無い方は自己投資として用意する!

パソコンが無い方は2、3万円の中古のパソコンでもいいと思います。購入するならノートタイプがおすすめです。フリーランスなど活動する場合、クライアント(お客様)にプレゼン(説明)する場合があり持っていけると便利です。

僕はWEBデザイナーを目指すことを決意した時に形から入りましたので、MacBook Proを購入しました。WindowsでもMacintoshでも同じようにホームページの作成はできます。

そして、WEBデザイナーの知識!

WEBデザイナーになる為に知識が必要です。資格は必要ありません。Webクリエイター能力認定試験というものがありますが、国家資格ほどの効果もありません。どちらかというと勉強した後の実績が大事になります。

まずは、HTMLとCSSのプログラム言語とAdobeアプリケーションの使い方を学ぶことが必要です! WEBデザイナーになるための道具は「知識」と「パソコン」です。

未来の自分への投資としてプログラミングスクールに通いました。WEBスクールは大体20万円〜30万円ほど必要です。

決して安くはないですが、他業種の専門校では年間100万円はくだらない授業料を支払う場合があります。 それに比べるとWEBスクールは遥かに安い方だと感じます。それで自分の人生も変わるかもれません。

少なくとも僕は良い方向に変わりました!
勇気を出して学んだ「行動」はずっと仕事として自分を助けてくれます。

30万はすぐに取り返せます!

WEBデザイナーになれば30万はすぐに回収できます。実際に僕はそうでした。これまでそれ以上のお金を稼いでいます。そして転職という人生の節目に対する価値としては安くすんだと思います。他業種に比べると自分に対する投資金は少ないと感じました。

とはいえ、しっかりと学ぶ姿勢と努力は必要です!

スクールに通っても、ある程度の努力はもちろん必要です。「よし!やるぞ!」という気持ちがあれば大丈夫です。僕は偏差値が高い学生時代を過ごした訳でもなく勉強も苦手な方でした。

それでも勉強してHTMLとCSSのマークアップ言語の理解ができました。その後は独学でなんとかなります。 あとは経験と知識を積み重ねるだけです!←ココ大事ですけど

なのでWEBに興味がある人は絶対に学ぶべきだと思います!

時間がない人でも学びやすいオンラインのプログラミングスクールを紹介しておきます

【1週間無料体験あり】TechAcademyのオンラインで学べるWEBスクールです。
→ Webデザインコース 【無料体験あり】TechAcademy → Webデザインコース

まとめ

今の仕事に悩んでいる人や、転職を希望している方へこの記事がプラスのキッカケなると嬉しいです。WEBスキルは必ず何かの役に立つと思いますのでチャレンジすることをおすすめします。

WEBスキルを身につけることで自営業の方は自分でお店のホームページから集客や利益につなげることも可能です。訪問するお客の傾向や分析ができるので、レベルの高いマーケティングができるようになります。知識は様々な分野で役立ちます。